JCメンバーインタビュー

ファイナンシャルアドバイザー 藤田 誠

 私が武蔵野青年会議所に入会したきっかけは会社の上司の紹介でした。

 中半、命令のような形で入会をしたことが今ではとても懐かしい思い出です。 入会申込時に事務局を訪れた際、とても衝撃的なことがありました。そこには東日本大震災の支援物資が詰まった段ボール箱が大量に積みあがっていたのです。

 この団体は何なのだろう?ということが第一印象でした。

 入会して、新人として様々な機会、関東地区大会・アカデミー・全国大会など衝撃的な設えの大会を経験することができました。当時は規模の大きさに圧倒され、ただ参加するのみではありましたが、仲間と参加する各種大会は新鮮そのものでした。恐らく、自分で単なる旅行として同じ場所へ赴いたとしても同じ体験はできません。しかも、その各種大会は私と同じメンバーが設営から実行まで行っているという話を後日聞いたときはとても驚きました。

 青年会議所として活動できることのスケールメリット、他団体ではなかなかできるものではありません。そのようなものを身近に体験できることは、青年会議所の魅力です。

 そして、青年会議所では様々な出会いがあります。まずは同じLOMでの出会い。東京ブロックでの出会い、関東地区、日本青年会議所と出向を経験することで、様々な仲間と出会うことができる。これは青年会議所の最も魅力ではないでしょうか。同じ志を持った日本全国そして世界中の仲間とのふれあいは青年会議所でなければ経験できません。20歳から40歳までという限定された年代の仲間、仕事も立場も違うメンバーとの触れ合いはい一生の付き合いに繋がります。共に同じ目標に向かって運動を行うなかで芽生える友情はかけがえのないものです。

 青年会議所の魅力はまだ言いきれないことがあります。そして私自身これからまだまだ学ぶことも多くあります。ともに、様々な経験ができることをご期待しております。

ヤシマ工業株式会社
常務取締役 西松みずき

 私は様々な業界の人とのネットワーク作りや一人でも多くの仲間に出会えることが、一生の財産となり、自身の成長に繋がることを期待し武蔵野青年会議所に入会しました。 まだまだ入会して間もない私ですが、既に自らの交友関係の範囲内では絶対に出会うことがなかったであろう沢山の人との出会いがあり、大きな刺激となって、自身のモチベーションに繋がっております。

 また、様々な業種や業界の話しも伺うこともでき、同業界内での井の中の蛙になってはいけないと、考えさせられる機会も多いです。

 今後とも、様々な分野にネットワークがある青年会議所の強みを生かして、大きな視野や志をもって邁進していきたいと思っております。

三鷹中央司法書士事務所 副所長
島田 誠大

 私は仕事でお付き合いのあった方から誘われて武蔵野青年会議所に入会しました。最初は顔見せだけで入会するつもりはなかったのですが、「これも一つのきっかけだし、人脈作りにでもなれば」と考えたことが入会の動機でした。

 入会してまず驚いたことは、メンバーの多様性です。職種、経歴、住んでいるところから性格まで、実に様々なメンバーがいます。それがとても新鮮で、同時にこれだけバラエティ豊かな面々が一つの団体として活動しているということに刺激を受けました。そして実際に自分が活動していく中で、「自分の行いの良い点も悪い点も誰かの目に留まっている」ということを学びました。全国大会で「青年会議所は鏡である」というスピーチをされた方がいらっしゃいましたが、本当にその通りだと感じています。仕事が自営業なので個人で動くことが多いのですが、この点は仕事だけでは得られなかった大きな収穫だと思っています。

 青年会議所には一生懸命やるメンバーもいれば、程々にやるメンバーもいます。どちらにしても自分に還ってくるものは必ずあると思いますので、興味を持たれた方は、まずは入会して一緒に活動してみることを是非お勧めします。

株式会社 アーティファクト 代表取締役
有田 洋士

 私は、自分が会社の代表としてもっと成長したい、頼りがいがある人間になりたいとの思いから武蔵野青年会議所に入会致しました。入会して間もない私ですが、本当に様々な機会を頂き、成長につながる経験をさせていただいており、少しずつですが自分の成長を実感しています。また、新しい仲間・友人との出会いは本当に大きなもので、社会人になってこんなにも友人が増えるのかと驚きました。

 実家は地方で職場・自宅も武蔵野とは関連しない私ではありますが、快く受け入れてもらえたことが本当にうれしく思いました。また、武蔵野のみにとどまらず、東京都内、関東圏内、日本全国と大きな範囲で新しい仲間・友人を見つけられるのは青年会議所ならではのスケールメリットではないかと思います。

 地域の為に何かしたい、あの人(仲間・先輩)の為に何かしたい、自分の成長やネットワークを広げるために頑張りたい、青年会議所での思いは人それぞれの理由や価値観があり、それがまた大きな刺激となっていきます。今後の自分自身の成長、新たな友人や価値観との出会いを楽しみにこれからも邁進してまいります。


TOP