業種別部会

公益社団法人日本青年会議所の支援団体として、業種別部会があります。

本団体の特徴は4つに集約されます。

これらの特徴とは、青年会議所運動そのものの特徴であり、青年会議所という大前提を離れて存在するものではありません。そういったことからも、業種別部会は(公社)日本青年会議所の支援団体としてユニークな存在意義を保っているのです。

これからの業種別部会の役割は、一言で言えば「社会の満足」とは何か、というテーマを現場に即した立場から追求することです。これからの経営指標は、その企業や業界が社会の中でどのような新たな「満足」を創出していけるかであり、そのような指標を持った企業だけが持続可能な発展のチャンスを与えられる企業です。

業種別部会は、社会の満足を探る事で、部会員の企業に「社会の満足」を経営指標の中に捉えることができ、それによって初めて青年会議所運動の成果を企業にもたらす事が出来ると考えられます。まさに企業が青年会議所運動の実践の場になり得るのです。

そのような意味でも、業種別部会は重要な意味合いを持っており、多くのメンバーの方に参加していただきたいと考えております。 現在35の部会が活動をしております。

  • コンサルティング部会
  • ビルメンテナンス部会
  • 木材部会
  • 酒類部会
  • ファッション部会
  • 窯業部会
  • 文具紙製品事務機部会
  • メディア・印刷部会
  • 医療部会
  • 水産部会
  • 時計・宝飾・眼鏡部会
  • 建設部会
  • 茶業部会
  • 観光事業部会
  • 農畜産部会
  • 菓子部会
  • 石油・エネルギー部会
  • 宗教部会
  • 不動産部会
  • 鉄鋼機械工業部会
  • 玩具・人形部会
  • フードサービス部会
  • 物流サービス部会
  • 保険部会
  • 石材部会
  • 米穀部会
  • 教育部会
  • 生花・園芸部会
  • 自動車部会
  • 旅客サービス部会
  • 新聞部会
  • アミューズメント部会
  • 教習所部会
  • 冠婚葬祭部会
  • 電機情報部会

TOP