事業紹介

第48回衆議院議員選挙東京第18区立候補予定者 公開討論会

 公開討論会は選挙の前に行い、より良い候補者を選択する為に開催すると考えられていますが、もっとも重要なのは市民が一緒になって社会やまちづくりについて考える機会を提供することだと思います。日本では普段の生活において、一般の人が政治や社会の在り方について議論する事は滅多にありません。

 公開討論会では、市民が地域や社会を取り巻く様々な課題について立候補予定者と向き合う事によって、選挙で誰に投票するかという選択と共に「どの政策が最もいいか」という選択を考えることになります。この事が、市民が政治に参画する第一歩となり、やがては地域の活性化へとつながっていきます。

 第48回衆議院総選挙東京第18区立候補予定者公開討論会では、限られた短い時間の中でも、むさし府中青年会議所を旗頭に、武蔵野青年会議所と小金井青年会議所が力を合わせ無事に開催する事ができました。連日メディアでも報道されていた通り、注目度の高い選挙地区での公開討論会を実施したことによって、市民へ青年会議所の存在感がよりクローズアップされ、私たちメンバーも地域の将来像を真剣に考える機会となりました。

 ご協力を頂きました全ての皆様に厚く御礼申し上げます。

事務局 局長 徳澤 崇

集合写真

 

 


TOP