新着情報

新年ご挨拶
2017.01.01
新年あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

12月に行われました定例理事会並びに臨時総会にて会員の皆様よりご承認をいただきました新体制が本日よりスタート致しました。
そして武蔵野青年会議所は、1972年の創立から本年で45年目の節目の年を迎えます。

本年度は「さらなる信頼から永続へ」 ~まちを信じ、ひとを信じ、己を信じよう~
をスローガンに掲げました。
先輩諸兄から脈々と受け継がれた大きな土台がある中で、
「持続可能な解決策の提示と4つの機会の提供による永続的発展」を目指していきます。

いま、私たちに求められているのは、「持続可能な解決策」を提示し続けることです。
これをこの1年間で行うことができれば、私たちは地域、市民からさらに信用され頼られる存在、つまり「さらなる信頼」を獲得し、「永続」的発展を期待される団体へと昇華することができると私は確信しております。

会員の皆様には、青年会議所の4つの機会を明確に示していきます。
青年会議所とはどのような団体で、どのような経緯、どのような目的をもって設立されたのか?まずはその根幹をご理解いただきます。
さらに、青年会議所の会員が平等に与えられている機会とはどのようなものなのか?これらを1年間で明確に示していきます。
そして、本年の12月31日を迎えるとき、青年会議所の運動を通して、必ず今よりも成長していることをここでお約束させていただき、新年の挨拶とさせていだきます。

1月11日の1月例会「新年賀詞交換会」で皆様にお会いできることを楽しみにしています。

平成29年元旦

公益社団法人武蔵野青年会議所

2017年度 第46代理事長 村松大誠
2017.01.01 16:01 | 固定リンク | 未分類

TOP